おすすめです!手軽で美味しいイチゴの一夜漬け

最近、気に入って作っているものがあります!
それはイチゴの一夜漬け。
寝る前にイチゴに切り込みを入れ、三温糖と一緒に瓶の中に詰め込むだけ。
一晩おくとイチゴの中の水分が外へと滲み出し、砂糖と絶妙に混ざり合うのです。
そのため、しんなりとしてイチゴの食感を残した甘さ控えめのジャムのよう!
使い方は色々あります。
食パンの上につけて食べたり、ヨーグルトの中に入れたり、もちろんデザートとしてそのまま食べてもオッケー♪
季節外れのイチゴは酸味が強いものが多く、「そのまま食べるには少し酸っぱすぎるかな?」と思うのですが、一晩砂糖に漬けるだけでとても食べやすくなります。
このイチゴの一夜漬け、ポイントは三温糖で作ることです。
白砂糖でも作ったことがあるのですが、いちごが砂糖にしっかりと浸かりすぎてしまい、苺の甘酸っぱさが生かせていないと感じました。
なので、三温糖で試したわけですが これが大正解!
いちごの風味をしっかり生かした優しい甘みの一夜漬けを作ることができました。
いちごが大好きな、私は朝にこれを食べることによって幸せを感じます。
1日を気持ちよく過ごすためにも、これからも続けていきたい習慣です。借金返済電話無料相談