かみさまが裁判をしきってくれればいいのになんて思ってしまいます。

以前、ドキュメンタリー番組を見て思ったのですが、犯罪者に対しての刑がその犯罪にあっていないことがあると感じたことがあります。

例えば、酷く残忍な殺人事件を犯したのに、被害者の方が一名だったから死刑にはならないということもあります。
一方で、犯罪を犯してしまったけれど、それまで真面目に一生懸命暮らしていた人が、長年の理不尽で不当な扱いに精神的におかしくなってしまい、とうとう我慢できずに殺人という方法を取ったという事件では犯人は死刑になっていました。

確かにどんな状況であっても、人の命を奪うことは私はよくないと思います。
ですから、人の命を奪うことが許される戦争も間違っていると思っています。
でも、やむに已まれずという悲しい状況で起きてしまった殺人事件では情状酌量の余地があると考えます。

しかし、残酷な殺人を自分の身勝手な思いで遂行した人は情状酌量の余地はないと思います。
死刑がいいか悪いかはわかりませんが、一生、社会にはでないで刑務所の中で仕事をしてそのお金で社会貢献して欲しいと思います。

人間が人間を裁くことに限界があるなあと感じています。
神様がいて悪い人を裁いてくれればいいのになんて思います。脱毛ラボ 都度払い