サンドイッチを子どもと一緒に作ってランチにしました。

子どもと一緒にサンドイッチを作りました。
生卵を割る事の出来る息子にゆで卵を割る様に言ってみました。
いつもの感覚で卵をコツンとしてみましたが、割れません。
割れないと言う息子にもっと叩いてみたら?と言うと数か所コツンコツンと叩きました。
それでも割れません。ツンツンつついて、「これひよ子入ってるんじゃない?」
と言いました。
「入っているかな〜?」と言いながら代わりに卵の殻を剥きました。
これはゆで卵よと教えると、これが茹で卵か〜と感心していました。
その後は一緒に白身を包丁で小さくして卵の黄身と一緒にマヨネーズと混ぜました。
パンに乗せるのも子どもの仕事です。こうやってサンドイッチは出来るのか〜と感心していました。
出来あがったサンドイッチは三角に切って〜と依頼がありました。
希望通り三角に切って一緒に昼ごはんとして食べました。
美味しいね〜とゆったりした時間を一緒に過ごす事ができました。
普段は保育所で別々の昼食ですが、たまに一緒に過ごせるのは貴重な時間です。https://bizhotel.jp/