二人目の先生のピアノレッスン(四ヶ月目)

2017年6月は、特にジャズに苦戦、表現力を養うブルクミュラーも難易度があがり若干苦戦、基礎のバイエルも終盤戦に入っているので苦戦した課題もありました。

ジャズは、ずっと苦戦していましたが下旬に合格を頂きました。

ブルクミュラーは、最初の4曲から比べ更に表現力を求められる様になってきました。
課題曲は、無邪気と言う曲で、可愛らしくて元気のイメージを想像していましたが、一音、一音を丁寧に演奏
しなければ薄っぺらい曲になってしまいます。
仕上げから合格まで一ヶ月程でしたが、その時は難しかったです。

基礎のバイエルはあとの10曲で終了まで来ていたので
難易度も上がり、今まで二週間合格していたけど、
ギリギリ合格もありました。(レッスン中に何度も演奏し直し弾けるまで諦めずに弾き続けました。)

ここで先生より自宅での練習の課題をより完成度を
高くする為に、一曲減らしましょう。と提案がありそれに同意しましたが、それで良かったと思います。http://www.fndg.co/promise-sinsa.html