サンドイッチを子どもと一緒に作ってランチにしました。

子どもと一緒にサンドイッチを作りました。
生卵を割る事の出来る息子にゆで卵を割る様に言ってみました。
いつもの感覚で卵をコツンとしてみましたが、割れません。
割れないと言う息子にもっと叩いてみたら?と言うと数か所コツンコツンと叩きました。
それでも割れません。ツンツンつついて、「これひよ子入ってるんじゃない?」
と言いました。
「入っているかな〜?」と言いながら代わりに卵の殻を剥きました。
これはゆで卵よと教えると、これが茹で卵か〜と感心していました。
その後は一緒に白身を包丁で小さくして卵の黄身と一緒にマヨネーズと混ぜました。
パンに乗せるのも子どもの仕事です。こうやってサンドイッチは出来るのか〜と感心していました。
出来あがったサンドイッチは三角に切って〜と依頼がありました。
希望通り三角に切って一緒に昼ごはんとして食べました。
美味しいね〜とゆったりした時間を一緒に過ごす事ができました。
普段は保育所で別々の昼食ですが、たまに一緒に過ごせるのは貴重な時間です。https://bizhotel.jp/

ベッドのドライブでお広場の雰囲気を変えてみました。

ふっと広場の風情を変えたいなぁ〜と思って、寝室のベッドの部分を変えてみようと思いました。とりわけメンテナンスもしなくてはならないのでベッドをずらしてみると、見たくないほどのホコリが出てきました。こんなものの上で寝ていたのか!と思うとぞっとしましました。おっきい家具はめったに動かさないので、こういうほこり量には実に驚きました。

うごかす際に飾り棚がブロックだったので、こちらも移すことにしました。ベッド一部動かすのに最適進め方になってしまいました。でもとにかく掃除をすると、きれいになることが気持ちよくてやり始めると夢中になっていました。

時間をかけて、やっとの結果ベッドを移動させることができました。どうしてもこれだけでも広場の風情ががらりと変わって、余所の家に来ているかのようです。本格的なメンテナンスで広場もきれいになって、モードもリラックスできました。疲れたけれどもの凄い歓喜だ。今夜寝るのがはなはだ楽しみです。キレイモ 料金