バラエティ番組の笑っていいとも!の思いでについて。

「笑っていいとも!」が始まったのは私がたぶん18歳ぐらいの頃だと思う。その前に「笑ってる場合ですよ!」というのをやっていた。そして3年ぐらい(2年かな?)で終了して、「笑っていいとも!」が始まった。当時は野々村真と羽賀賢治が人気だった(いいとも青年隊)。特に野々村真だったかな?それから個人的な想いでとしては、結婚して子育て中にお姑さんと観ていた頃、さんまさんとか鶴太郎さんとかひろみさんとか森脇健二とか森口博子とかが出ていた。観覧のはがきが当たって2回見に行った。とっても楽しかった。それから「古畑任三郎」の西村雅彦さんの大ファンの時に、テレフォン・ショッキングで明日出るとわかって、朝始発でアルタまで行き、キャンセル待ち(ちなみに1番でした。)をして会場に無事入る事ができ、西村さんに手を振る事ができました。10年以上経ってから娘がさまぁ〜ずの大竹さんの大ファンになり、スマップの中井君が同じ曜日のせいか、観覧のはがきが全然あたらず、出待ちをしに何度かアルタ前に行きました。夏真っ盛りの頃でした。いろいろなスターを見ることができました。ピー子さん、日村さん、渡辺直美さん、オリラジの2人、などです。さまぁ〜ずも出てきたんだけど、なかなか握手をしてもらうチャンスはなかった。私が一度三村さんにしてもらえたけど、大竹さんはガードが堅くて。楽しい思い出です。オリラジの中田さんは感じが良かった。自転車で出てきて、握手もしてたし、笑顔でお辞儀を右左にしていた。テレビで人見知りと言っていたけど、嘘みたい。藤森さんの方が下を向いて行ってしまった。直美は感じ良かった。タモリさんはガードマンに囲まれて照れくさそうでした。いい人だなあ。あっそうそう何回もはがきを出してダメだった人優先なのか、娘に電話がかかってきて、クリスマススペシャルを観にいく事ができました。たしか20代までだったので私は行けなかった。残念。お金 を 借りる なら どこ